ボトックスは効果あり!初めてのプチ整形入門!

他にもあるプチ整形

カウンセリング

プチ整形色々

ボトックス以外にも簡単にできる整形として様々なプチ整形が人気になっています。ここでは、効果のあるプチ整形を紹介していきましょう。今回は鼻の整形について解説しています。鼻の整形というと時間と手間がかかりそうな気がしますが、そんなことはありません。どのような施術なのか見ていきましょう。

鼻の整形

自分の鼻が気に入らないという女性も多いのではないでしょうか。最近の美容整形でも「鼻の整形をする」という女性も増えてきていると言われています。美容整形でどのように鼻の整形ができるのか調べてみました。まず「低い鼻で悩んでいる」場合には鼻を高くしたり、鼻筋を通すことができる「プロテーゼによる隆鼻術」整形手術があります。プロテーゼと呼ばれる人間の軟骨に近い性質のシリコ性素材を用いて、鼻を高くし、スッと通った鼻筋にする施術です。一人ひとりの希望の高さに合わせ、プロテーゼを加工するオーダーメイドの手術で、一時的な効果の注入法とは違い、半永久的な効果がメリットです。プロテーゼとは通常、鼻筋を通すにはシリコンプロテーゼと呼ばれる人間の軟骨に近い性質の医療材料を用います。シリコンプロテーゼは心臓の人工弁や人工関節などの素材として用いられ、安全性や耐衝撃性が極めて高い実績のある医療材料です。変形や変質もほとんどなく、また一定の期間を過ぎて挿入部位に落ち着けば、安心して日常生活を楽しむことが出来ます。主な症状には、鼻に高さを出したい方、鼻筋を通したい方、目と目が離れてみえるのを改善したい方、自然な仕上がりにしたい方、半永久的に効果を出したい方などにオススメの整形手術となります。整形手術はどのような流れになるのかというと、まず時間をかけカウンセリングで仕上がりの希望を詳しく聞きながら不明な点や不安な点などに答えてもらえます。カウンセリングが終了しデザインが決まれば施術の開始となります。プロテーゼの挿入部分に局所麻酔を行いますが、痛みや起きた状態での手術が心配な方には静脈麻酔を行い、眠ったまま手術を受けることも可能です。傷が目立たないよう鼻の穴の中を切開し、プロテーゼを挿入していきます。施術時間は20~30分ほどで終了し、施術後は、2~3日間テープで固定する形になります。 整形手術後のダウンタイムを調べてみると、通院はありません。吸収糸を使用するため、抜糸は原則的に不要です。日常のメイクですが、テープで固定している部位以外へのメイクは、翌日より可能です。固定が外れれば施術部位へのメイクも可能となります。シャワーは当日より可能ですが、触る・濡らすなど施術部位への刺激は控えるようにしましょう。また入浴・サウナ・飲酒・激しい運動も控えた方がいいです。整形手術後の痛みですが、施術後2~3日は若干鈍痛がありますが、すぐに落ち着きます。痛み止めを処方してもらうこともできるので、必要に応じて服用するといいです。また腫れや内出血は1~2週間程度で治まります。副作用としては、術後の経過に伴い、稀に合併症が生じる可能性があります。合併症としては、炎症・露出などがありますが、いずれも早期治療にて改善が可能です。万が一、感染を起こした場合は、プロテーゼを取り出す必要が生じる可能性がありますので、赤みや痛みを感じたら、早めに担当医師の診察を行うようにしましょう。

Copyright© 2019 ボトックスは効果あり!初めてのプチ整形入門! All Rights Reserved.